Q1.バックグラウンドチェックでは問題がある人はどの程度の割合で出るのでしょうか?

 

業種により様々ですが,営業職,特に高額なものを扱う会社様ですと3人に1人。
管理人などのある程度の高齢者を対象にしても同程度の問題が発覚します。
技術者などは比較的問題がある結果は少なく10人に1人程度であります。
コンサルタント系は7人に1人程度が確認されます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧